CATEGORY Duosides

母エロ漫画 できそこないのこ〇もたち Subject:168

できそこないのこどもたち Subject:168
──────────────────────────────

――いつものように仕事から帰ってきて、
誰もいない部屋でひとり、‘明日も仕事だ’と言って眠りについた
…はずだった。

目が覚めると、無機質な真っ白い部屋にいた。
そこでひとりの青年に微笑まれる。

‘おはよう
会いたかったよ――母さん’ と。

あなたには5人の子どもがいるのだと告げられる。
――産んだ覚えは全くない。
その5人の中には、あなたと同じくらいの年齢の子もいる。
――どう考えても年が合わない。

「あなた」と「5人の子ども」しか存在しない
この小さくて狭い世界から、一生出ることは叶わない。

──────────────────────────────

‘僕たち、何のためにここに入れられているのかもわからない。
名前もなかった僕に、生きる意味をくれたのが母さんだったのに……。
なのに、何も覚えてないの?’

‘ね、一緒にお薬キマったままえっちしようか?
もう一度キスしよう? 何度でも、深いキスをしようよ。’

‘見て。僕の身体……目を背けないで、全部、全部みて。
ふふふ、大きいでしょ……? 母さんはこれが好きだったよね。
ねえ、僕のものだって、僕に教え込んでよ。
くわえ込んで離さないで、僕のものになってよ!’

‘母さんが僕のことを思い出すまで……
母さんのおま○こが僕の形になるまで、ずっと入っててあげる。’

◆トラックリスト
──────────────────────────────

track1. おはよう ―セマイハコニフタリキリ 07:18
track2. 僕の秘密 ―クスリノフクヨウ(キス) 08:14
track3. 僕だけの母さん ―コンナニモツクシテル(愛撫/前戯) 13:00
track4. 紅い印 ―クスリノコウカ(正常位/軽度の無理矢理描写あり/顔射) 17:27
track5. 弱い存在 ―ソンザイショウニン 04:55
track6. 僕が愛している人 ―コドモガオワルトキ(フェラ/69/後背位/中出し) 21:59

約73分

──────────────────────────────

**外界から隔絶された施設で「母」として「恋人」として愛を求められる18禁シチュエーション音声作品です。
**本作はシリーズもの1作目で、「168」との物語になります。登場キャラは一人ですので、ご注意ください。
**淫語の表現が含まれております。
**本作は「近親相姦」「キメセク(●物)」の要素を含みます。
(ただし、完全に近親というわけではありません)
(また薬を服用するのがキャラクター側なので、本格的なキメセク描写をお求めの方には物足りないかと思います。ご注意ください)

「子ども」のことが何だかんだで見捨てられず、絆されてしまう、といったお話です。
全てファンタジーです。全体的にリアリティはありません。
あまり深く考えない方がお楽しみ頂けるかと思います。(上記要素を十二分にご確認ください)

──────────────────────────────
CV:麻生修也(@asou569631)
シナリオ:虚羽あす(@goodycole)
イラスト:天由
ロゴデザイン:chuck
企画/制作:Duosides

「Duosides」
★お知らせの他、オマケコンテンツなどをメインに更新予定です!

★新作情報やキャンペーン等のお知らせを呟いております!

母エロ漫画 ファムルスオブツインズ

ファムルス オブ ツインズ
──────────────────────────────
十年ほど前に道士の父が亡くなって以来、使い魔の双子と●●ころから暮らしてきた。両親はいないが双子のおかげで寂しい思いもせず、家事も完璧にこなす双子に支えられ、不自由のない満ち足りた生活を送ってきた。
ずっとこんな幸せな日々が続くのだと思っていたが、ある日、魔力が足りなくなったと双子に襲われてしまう…

◆ユンファ(CV.森人)
・気分屋で面倒ごとを嫌う使い魔。
・傍若無人風だが気に入った相手はとことん甘やかすタイプ。
‘あなた’のことはかなり猫かわいがりしていて、一緒にサボって昼寝したり遊びに出かけようと誘ったりする。
・使い魔としては戦闘能力に長け、賊を人知れず追い払ったりしている。家事はまったくできない(というかする気がない)。
・双子のマオのことは真面目で口うるさく、天然の不思議ちゃんだと思っている。
思考が理解できないし理解しようともしない。が、使い魔としての家事能力などは認めている。

◆マオフィ(CV.岩戸鑑)
・マイペースでのんびり屋な使い魔。
・常にぼんやりしているように見えるが、気に入った相手には尽くすタイプ。
‘あなた’に対しては母性めいた感情も抱いていて、身の回りのことは全部やってあげたいと本気で思っている。
・使い魔としては家事など細々とした魔法が得意で戦闘はからきし。
・双子のユエのことは自分勝手で、最低なヤツだと思っている。ただ使い魔としての強さは認めている。

◆トラックリスト(収録時間:約98分程度)
──────────────────────────────
track1. 使い魔がいる朝
track2. 魔力供給(処女喪失/クンニ/乳首舐め/中出し)
track3. 月日の流れ(背面座位/アナル/クンニ/二穴挿入)
track4. 豪勢な晩餐(フェラ/口内射精/後背位/騎乗位/二穴挿入)
──────────────────────────────
■双子の使い魔に溺愛される18歳以上推奨シチュエーション音声作品です。
■淫語の表現が含まれております。
■本作は「人外(使い魔)との性行為」「3P」「中出し」「快楽堕ち」などの要素を含みます。(BL表現はございません)

行為内容を含め、全てファンタジーです。
効果音を誇張して入れている箇所が多々あるなど、全体的にリアリティはありませんのでご留意ください。
上記要素を十二分にご確認の上、ご視聴頂けますようお願い致します。

──────────────────────────────
◆制作情報
──────────────────────────────
CV:森人、岩戸鑑
シナリオ:鈴木シトラ
イラスト:ムラシゲ
ロゴデザイン:chuck
企画/制作:Duosides ( )

★新作情報やキャンペーン等のお知らせを呟いております!