CATEGORY 玉屋劇場

母エロ漫画 絶倫おじさんと幼馴染の娘の、スケベな数日間。

歳の差♂♀の、エッロエロな数日間!?

桃ノ木美瑠
絶倫おじさんの幼馴染の娘。
偏差値高めの学校の女子。
自由奔放な母の異性交遊のため、
父親がコロコロ変わっている。
とはいえ、母は美瑠に不満を感じさせないよう
人一倍愛情を注いでいる。
だがしかし、そういう生活環境による不満は感じていないのだが、
家族としての父親というものと暮らしたことがないので
父性の不足を感じている。、
その不足を埋めるために、父親と近い年齢のおじさんたちと
イケナイ遊びを繰り返している。

絶倫おじさん
絶倫ということ以外は、いたって普通のおじさん。
フリーランスのため、家で働いている。
あまりに絶倫のために以前より交際のあった婚約者に
結婚式直前に逃げられた。
その婚約者と買ったオーダーメイドの一軒家に
一人で住んでいる。
普段は、理知的であり
性的なことについても、人並みに興味がある程度である。
しかし、パートナーとの行為になると、
求めたくなってしまい、
その欲求は尽きることがない。
歴代のパートナーの数人全て、それが原因で別れている。

〜あらすじ〜

それは、ある日、おじさんの幼馴染が自宅に訪ねてきたことから始まった…。
「よろしくおねがいしま〜すっ」
幼馴染の隣にいたのは、
何度かあったことのある、幼馴染の娘の美瑠。
何やら、幼馴染が旅行に行くのだが、
美瑠は授業があるから行かないとのことで、
預かってほしいと幼馴染。
なんと自己中な頼みかと呆れるのだが、
仕方ないと了承するおじさん。
一通りお願いの言葉をいうと
旅行の用意があるのか、急ぎ足で帰る幼馴染。
「おじゃましま〜す。」
とズカズカ家に上がる美瑠。

そこから、おじさんに対して、
何かと性的挑発を繰り返す美瑠。
着替えてくると言って、下着姿でリビングに現れたり、
おじさんが入浴中の浴室に背中を流すと言って
裸で入ってきたり…。
おじさんも、幼馴染の娘ということで
我慢、我慢、我慢…。
我慢をし続けたところで、我慢の限界をむかえ
もうどうにでもなれという気持ちで、暴発っ!

生意気な幼馴染の娘は、最初こそ
リードするほどだったが、
おじさんの本性である、絶倫モードに
どんどん飲まれていき…
ついには完全にわからせられる?!

求められたい♀と求めたい♂の邂逅!
はまるべきところにはまった、凸凹同士の合体っ!

絶倫おじさんと幼馴染の娘の、スケベな数日間。第一弾!
是非とも、ご覧ください!

◎ページ数:53P(表紙+1+本文51P)
ファイル形式:jpg
**PDF同梱しております。

作者:玉屋キネマ

母エロ漫画 義理姉のニオイ

一日働いて帰ってきた汗くさい義理姉と
ニオイフェチの義弟…。
一つ屋根の下、両親不在の状況で、
何も起こらないわけはなく…。
淫らなループに身をゆだねる二人の義姉弟…。

母親の連れ子である姉、綾香。
父親の連れ子である弟。
血のつながりはない二人だったが、
今まで異性として意識したことはなかった。
しかし、そんなある日、
父親は単身赴任で海外、
母親は友人たちと旅行。
家には義姉弟二人だけ…。
そして、偶然に偶然が重なり、
何気ないことから二人は
戻ることのできない快楽に身をゆだねる…。

◎シチュエーション
・義理姉のニオイ嗅ぎ
・お風呂覗き、義姉図らずも相互オナニー
・ニオイ嗅いだり、舐めたりしながらの性交ループ

健全なラブラブ性交オンリー。

◎ページ数
総ページ数35P(表紙+本文34P)ファイル形式jpg
※※PDFも同梱しております※※

サンプルは便宜上モザイク処理されておりますが、
作品版は黒のり修正です。

作者:玉屋キネマ

母エロ漫画 継母は教え子。

<プレイ内容>

・父親と千織の淡白セックス覗き
・千織風呂オナ
・風呂で前戯
(手マン・クンニ)
・バックで暴発中出し
・後ろから乳もみ
・手コキ→フェラ
・手マン
・開脚→クンニ&手マン
・その流れで挿入→中出し
・リビングで立ちバック、立位
・父親と会話途中に手マン
・寝室にてベロチュー→バック中出し
・寝ているところに夜●い、いたずら
・父親寝ている横で側位ハメ→松葉崩し
→中出し
・トイレで変形座位
・リビングソファで正常位
・主人公部屋でクンニ→I字バランスセックス
・ベッドで座位
・正常位→種付けセックス

ある日主人公の父親が、新しい母さんだよと言って
一人の女性を連れてきた。
それは、数年前主人公が教鞭をとっていた学校の教え子だった。

「先生。わたしが先生のあたらしいお母さんです。」

そういって、教え子母さんとの生活が始まった主人公。
夜の生活音が丸聞こえだけにとどまらず、
すけべな格好で家事をこなす教え子母さん。
そんな格好を見せつけられてムラムラしているところで
父親が不在の夜。

そこから始まった主人公と教え子母さんの秘密の関係。

血のつながりはないとはいえ
倫理的に禁断の関係。

しかし、その禁断の関係であるがゆえに
主人公のみならず
教え子母さんも燃え上がっていく…。

〇岩滝千織
天然なところのある女子大生。
若い女性が気にするようなことに無頓着。
千織自身の両親は数年前に二人とも他界。
祖父母に育てられていたのだが、
祖父母も相次いで他界。
そのような境遇であったのだが、
主人公の父親と祖父母が旧知の仲であり
その縁で、千織の保護者として面倒を見ていた。
祖父母が他界した時には、一人で自身のことは
できたので、祖父母の家で一人で生活をしていた。
そこに主人公父が様子を見に行っていたようだ。
そんな感じで徐々に親密になり、男と女の関係になったようである。

基本CG枚数 : 39枚
本編CG枚数 : 259枚

※PDFも同梱しております。

作者:玉屋キネマ