CATEGORY 機械姦

母エロ漫画 息子の授業参観日にヌードデッサンのモデル担当係になったお母さんの話。

息子の通う学校で寄付金免除と引き換えに頼まれたPTAの仕事が授業参観日のヌードデッサンモデルに割り当てられたお母さんの話。

武藤玲子さん(35歳・主婦)からの相談
「今日私は息子の授業参観のために学校にきているのですが、授業参観以外の目的がもう一つあって。
息子の学校の授業料の一部、寄付金を免除してもらうためにイベント時には各保護者はお手伝いをすることになっています。今日の当番は私なのですが、何をやらされるのかと思っていたら人物デッサンの授業のモデルを担当することになっていました。
ただ驚くことに蓋を開けてみると課題はヌードデッサン。散々渋りましたが寄付金を免除してもらっている以上断ることもできず、結局は服を脱いで裸になるしかありませんでした。中央のモデル台で全裸でポーズをとるのですが、教室には見知った顔が多く、息子の友達や近所の団地の知り合い、当然息子も目の前にいます。取るポーズもエスカレートしていって、かなり卑猥なことまで要求されます。

前半:見知った人たちの前で強●ストリップ
中盤:アダルトグッズをつけた状態でのデッサンポーズ
後半:モデル台の上で息子相手に性行為のデッサンポーズ
・などなど

恥ずかしさで辞退したいのですが、その場合寄付金の一括支払いを要求されますし…
どうしたらいいでしょうか?」

先生からの回答は本編をご覧ください。

◯コミック70ページ(表紙、奥付は除く)

母エロ漫画 【FEMDOMディストピア】マゾ搾精牧場Mヤプーズ【事務的マゾ】

いわゆる「ドM向け作品」などとは異なり、女が男よりも上位であるのは当然のことで、女性が男性をイジメることに興奮することのない世界。それが究極のFEMDOMディストピア「マゾ搾精牧場Mヤプーズ」!!!

「それは近い未来、ありえるかも知れないFEMDOMディストピア」

【FEMDOMディストピアとは】

FEM(女性)によるDOM(支配・統治)が当たり前の世界を描いた作品のこと。

いわゆるドM向け作品などとは一切異なり、Sの女性がMの男性をイジメることに興奮したり、
主人公のことが「好き」だからというような余計な感情を見せたりすることなどは基本的にない。

なぜなら、FEMDOMディストピアの世界では女性が男性よりも上位であるのは自明のこと、
いわば前提条件であり、女性が男性を物扱いするのはあまりにも当然なことだからである。

本作においても男性は女性のいわば「養分」であり、精液を吐き出すだけの家畜として扱われている。

●こだわりポイント

・目をつむればそこはまるで牧場。リアルなフォーリーサウンドによる家畜体験シミュレーション!!!

・右から左から目まぐるしく語り掛け耳舐めしてくるフリーキーなダブルボイス!

・タイミングばっちりでちゃんとイケる親切な射精カウントダウン!

・そして搾精機の出す低周波数サウンドは聞いているだけで迷走神経に訴えかけ射精の快感が倍増するサウンドドラッグ!!

●イントロダクション

もしかしたらどこかに本当にあるかもしれない、近い未来。
あるいは地球とよく似た星の、どこかの平凡な日常。
ここでは、男性よりも女性のほうが圧倒的に優位な存在でした。
無能で無益な争いしか生まない性別「オス」は、そのタンパク質豊富な子種――
つまり「精子」を、文明や文化の発展のために有効活用されるためだけの存在でしかありません。
とりわけ新鮮で質の良い精子は、女性の美容、健康を維持するための高級サプリメントとして注目を集めていました。
男性の精子の質は、もちろん千差万別。
その中でも一回の射精による精液が4億匹以上の男性は「優等遺伝子検体」と認められ、一生人権をはく奪され、政府公営の牧場で家畜「ヤプー」として飼育されることになることとなるのです。

そして、今日はその検査の日。
あなたは、この日を境に自分の運命が180度変わることになるだろうとは、夢にも思わないまま、病院の待合室の列に並ぶのでした……

本作品のテーマは、いわばマゾ願望の究極の形ともいえる「人権廃棄」です。
「優等遺伝子検体」として認定されてしまったあなたは、自分の意志などまったく考慮されることはなく、その日のうちに強●的に「ヤプーズ牧場」に送られます。
そこで待っていたのは、良質な精子を搾取するべく行わる、ありとあらゆる快楽を用いた強●搾精の日々。

職員さんはみんな美人で、あなたに「家畜」として愛着を持ち、時には優しく、時には事務的に、そして時にはイタズラ半分で、その身体を使って……あなたの精子を毎日せっせと搾ってくれます。
一見すると天国のような、永遠の怠惰と快楽に満ちた人生。
しかし、その果てに待ち受けているのは……?

臨場感満載のフォーリーサウンド。
牧場での、「家畜」として育まれる、女性職員との心とカラダの交流。
自分の意志では決して止まることのない、無慈悲な機械姦の連続……

ありえなさそうで、いつか本当に来るかもしれない、一度ハマってしまったらもう抜け出すことはできない、禁断の快楽体験をご堪能あれ!!

●作品内容

【1】「陽性ですね」~終わりは突然に~[12:13]

「立てますか~?
そろそろ結果出ますよ~。」

「はい検査結果でます~~。」

「あ~……これ……」

「陽性だな……」

「ごめんなさい1372番さん、検査結果なんですけど……
陽性出ちゃいました。タマタマ大きいですもんね~」

今日は病院にて、ある年齢に達した男性全員に課せられる「精子検査」の日。
普段からモノのような扱いをされることに慣れた男性たちは、うつろな目で待合室の列に並びます。あなたももちろんそんな中の、平凡な一人でした。
こちらの羞恥心や尊厳など完全に無視され、めんどくさそうな態度の女医の事務的な手コキによってあっけなく射精させられてしまいます。
こんなことをしたところで、変わるはずのない日常。
ところが、検査の結果はなんと……?

【2】搾精牧場での暮らし~1日目~[16:36]

「うんうん、おっきくなってきたね。
大丈夫だよ、そのままおちんちんに集中しててね~」

「歩きながらでもこんだけ勃つんだ。
すごいじゃん」

「いやこの子、実際すごいですよ。
タマの大きさもですけど……うん。
これならAランク間違いなさそうです」

「今度はいつまでもつかな~」

「またそういうこと言う」

検査の結果、「優等遺伝子検体」として認定され、政府公営の「ヤプーズ牧場」へ送られたあなた。
とっても美人な飼育長と、可愛らしい職員「リサ」に快く迎え入れられます。
思っていたよりもずっとフランクで穏やかな説明を受け、牧場に一歩踏み入れるや否や、さっそく、「家畜」としての快楽の洗礼を受けることに……
「私も頑張るから、これから一緒にいっぱい精子搾ろうね?」
こうして、人権を永遠にはく奪された、新たな生活がスタートするのでした。

【3】搾精牧場での暮らし~3日目~[22:57]

「そろそろ君も、ここに慣れてきた頃だから……
搾精量、増やそうかなって。」

「今日はこのコップがいっぱいになるまで
たくさんびゅっびゅしようね?」

「……え?さすがにそんなには出ない?
ふふっ……くすくす……」

「あっ…ごめん……
なんか笑っちゃった。」

「普通に意見してくるもんだから……
まあ、しんどいのは分かるけどね?」

「でも大丈夫、出るか出ないかを決めるのは君じゃないから。
絶対出すの、無理にでもね」

ヤプーズの生活は、基本的に自由気ままです。
栄養たっぷりの美味しいものを食べて、適度な運動をして、とっても気持ちイイ思いをして女の子に精子を搾ってもらえる、まさに夢のような日々。
ですが、あくまであなたはここでは「家畜」。もちろん「人権」などありません。
リサはいつもと同じ笑顔で、ちょっとエッチな仕草であなたのおち●ちんをしごいて、今日も一生懸命搾精してくれます。
そして機械を使って、さらに気持ちイイことまでしてくれます。
……あなたがどんなに弱音を吐こうとも、たとえ脳みそがぶっ壊れても。
延々と、「今日のノルマ」をこなすまで。

【4】BonusTrack.廃棄処分~悲しき運命~[9:40]

「ほら、もう出た……量も濃さも申し分ない。」

「よかったね……いっぱいびゅっびゅできてよかったね……」

「搾精機のロックはちゃんとしてあるよね?」

「はい……絶対外れないようにしてあります……」

「うん……万が一暴れられたりしたら困るからね。
徹底的に無力化しておかないと……」

×××、×××××××、×××××××××××。
××、×××××××××、××××××××××××××。
××××、×××××××××××××。
(政府による検閲の結果、削除してあります。結末は本編にてお楽しみください)

[総時間:61分]

●ヒロイン紹介

◇メインヒロイン

〇ヤプーズ飼育員 リサ
年齢:20歳
身長:157cm
おっぱい:Gカップ

主人公の飼育を担当することになった、「ヤプーズ牧場」の職員の女の子。
優しく甘やかしてくれそうな、母性と包容力と慈愛に満ちた性格の持ち主。
仕事に熱心で、誇りを持っている。
「ヤプーズ牧場」に入りたてで間もないあなたの世話を一生懸命してくれる。
しかしその愛情は、あくまで自分が職場で担当する「家畜」に対してのものである。
相手(対象)にすぐ愛着を持ってしまう(そしてすぐエッチな気分になってしまう)、職員としてはまだまだ半人前。

◇サブヒロイン

〇「ヤプーズ牧場」飼育長
年齢:25歳
身長:163cm
おっぱい:Hカップ

若くして「ヤプーズ牧場」の管理職を務める女性。
生物学者としてもエリート。
ざっくばらんで気さくな性格だが、リサとは違い、プロ意識は徹底しており、家畜にそれ以上の感情を持つことはない。
部下への面倒見はいい。

〇精子検査医
年齢:27歳
身長:160cm
おっぱい:Fカップ

あなたの精子検査を担当する、国営病院の女医。
男性のことを文字どおり「なんとも」思っていない。
仕事ぶりは非常に優秀かつプロフェッショナル。
自分の担当から「優等遺伝子検体」が出ることを密かに喜ばしく思っている。

〇ナース
年齢:22歳
身長:155cm
おっぱい:Gカップ

どこにでもいる、まだまだ新米のナース。
男性が無力に射精させられる瞬間がとっても好きなのが高じてこの職業に就くことに。
高級精子を使った美容食品にハマっている。

●仕様

・ダミーヘッドマイクによるハイレゾ/バイノーラル録音です(96kHz/24bit)。
・mp3版同梱。
・パッケージイラスト同梱。

●クレジット

CV:秋野かえで
イラスト:白井るかちゃん
企画:シロイルカ

母エロ漫画 俺が婦人科の医師となった狂気な4つの理由

医者として人妻を合法的に犯しまくれ!
鬼畜診療を行う狂った人妻寝取り系鬼畜診察ゲーム!

<ある天才医師と隠された狂気>
名医として婦人科に勤めているDr.沢松。
彼は婦人に起きる病の治療法を世界で初めて確立するなど、優秀な医師として開業医を営んでいました。
しかし彼には狂った性癖を隠し持っていたのです。
それは「近所の仲良くなった人妻に性的興味を抱いてしまうこと」でした。
さらにこの男には自由自在に幽体離脱を行うことができ、その変わった才能で様々な人妻を覗きまくって楽しみ、欲求をみたしています。
そこで彼の頭にある一つのことがひらめきがおこりました。
――この人妻たちを診療という大義名分を使って寝取りたい――と
そうして彼が実行するのは幽体離脱を利用して人妻たちに自信が得意な病気である性病に感染させて自身の診療所へ来院させることを実行するのでした。

<狂気のコンセプト>
Dr.沢松が主に行動するのは幽体離脱を使用して油断した人妻たちを覗くこと・
その覗きで見つけた人妻たちが油断しているところを狙い、遠隔的に性病の感染をさせて自身の婦人科に来院するように謀ります。
また主人公の沢松は外面に対しては名医かつ聖人君子として通っていますが、卑劣な性癖や覗き趣味は隠している状況で、その性癖を隠しながら人妻を寝取っていく鬼畜診察ゲームです。

<鬼畜診察>
まずは幽体離脱を行える能力を駆使して街を自由に散策するところから始まります。
そうしてターゲットの人妻に侵入し、彼女たちの夫にも見せたことのない痴態を楽しんでいきましょう。
その中で油断しすぎている人妻に対しては、自身の病院に来院してもらうために性病の病原菌を感染させることが可能です。
また、その感染させた人妻が自身の婦人科に来た際には卑劣なエッチが行われることになります。
おとなしめの人妻、プライドの高い高飛車な人妻…ふわふわ系や箱入り娘系、人妻の娘などなど個性豊かな人妻ヒロインたちを寝取り、屈辱的な診療をして楽しんでいきましょう!

<特別鬼畜診療>
屈辱的な特別鬼畜診療を施していくことが可能です。
特別鬼畜診療を行うためには、まずは幽体離脱で性病感染をさせた人妻たちを来院させます。
その際に胎内視姦はもちろん、改造クリ責め、母乳プレイ、フィストファックなど過激で屈辱的な診療プレイを行います。
主人が見守る人妻をあられもない姿にして屈服させ、視姦拷問を楽しみます。
様々な人妻や娘たちを自身の性欲をぶつけ、屈辱的で利己的な診療を行っていきましょう。

母エロ漫画 都市伝説TRPG トゥ:エィルーカの幻牢 《序》

参加した者の願いを叶えると噂の『都市伝説TRPG トゥ:エィルーカ』
三人の少女達はそれぞれの思惑を胸に幻牢世界へと身を投じる……

登場人物のステータスを確認できるキャラクターシート搭載!

☆シチュエーション

・普通の女の子が胸を肥大化させられる
・下半身に触手が寄生し、触手服に肛門を作り変えられる
・触手に拘束された高飛車少女が母乳体質に変えられる
・恋人のいる令嬢が見知らぬ男にアナルを弄られる

基本CG13枚 総数304枚

※基本CGはそれぞれ差分量が異なります
※この作品は作者(TwitterID:@n_nejico)の支援サイトで限定公開されたCGをまとめたものです
支援サイトの有料登録でも内容を確認できることを予めご了承ください

母エロ漫画 ヒロインオムニバス総集編

ヒロイン達が様々な目に遭うオムニバスCG集の総集編です。
「ヒロインオムニバス」の1,2,3を収録。

「ヒロインオムニバス」

基本15枚、差分込みで140枚。

・甲河ア〇カ・・・分娩台で出産、四肢を拘束され電撃拷問
・ふ〇ま災禍・・・触手に締め付けられる
・秋山凛〇・・・焼き鏝拷問
・水〇不知火・・・改造され爆乳ふたなり化
・水〇ゆきかぜ・・・緊縛、暗殺者に襲われ不様に失禁、奴●オークションに出される
・ジブ〇ールアリエス・・・緊縛状態で首絞め、蜘蛛の糸に精気を吸われる、触手に襲われ腹ボテ
・ジブ〇ールスピカ・・・爆乳に改造されミルクタンクになる
・アン〇ル・・・緊縛
・プリ〇ヴェール・・・レズセックス(ふたなり)
・ゆ〇め・・・リングで絞め落とされる

「ヒロインオムニバス2」

基本15枚、差分込みで143枚。

・エス〇ルビー・・・腹パンチを何度も受け嘔吐してしまう。
・鷹〇ハルカ、セシ〇ア・オルコット、ブレイ〇ニア、桐ヶ〇直葉、リン〇ィス・・・水責めに遭い、溺れてしまう
・天の聖杯ホ〇ラ、ミーア・キャン〇ル・・・爆乳、ふたなりに改造されてしまう
・ミ〇ヤ・・・ダークマージの全身タイツ姿でレ〇プされてしまう
・モニカ・クルシェ〇スキー・・・下脱ぎ状態で性器を曝け出させられる
・新田美〇・・・妊娠経過(立ち絵)、出産、ひょっとこフェラ、おなら後脱糞
・穂〇なお(男の娘)・・・競泳水着姿で機械姦されてしまう

「ヒロインオムニバス3」

基本12枚、差分込みで79枚。

主な収録シチュエーションは以下の三種類です。

『牝堕氷鬼K』

対〇忍である鬼〇きららは任務先で敗北し、
四肢を失うほどの重傷を負う。

そのまま連れ去られた彼女は奴●として売られるために改造される。

全7枚。リョナ、人体改造、母乳

『出産』

三人のキャラの出産(一人は産卵)シーンです。
全3枚

・水〇不知火・・・捕らわれ分娩台で●●を出産する

・アルト〇アランサー・・・カル〇アスタッフに孕まされ分娩台で●●を出産

・甲〇アスカ・・・四肢を外された状態で拘束。腹の中の卵を排出する

『その他リョナ』

全2枚

・パイロットスーツを着た少女が浸水したコックピットで溺れる

・男に拘束され腹パンチを受ける少女

母エロ漫画 女スパイ機械姦尋問

ある時代に隣国との戦争が激化する中、敵国の諜報機関にスパイとして潜入捜査をしてる女性がいた。

戦局に関わる兵器の情報を見つけた女スパイは密かにその情報を盗もうとしていた。

ところがハッキングに失敗し彼女はそのまま捕まってしまう。

取り押さえられた彼女が目を覚ますと全身は機械に固定されていた。

どこの国のスパイであるかを問い詰められが頑なに口を割らない女性に対し、
尋問用の新型兵器を次々と導入する。

手始めに特殊な光線により彼女の乳房は膨らみ始め母乳が吹き出すようになった。

感度も何倍にもなり、女性のあらゆる秘部に機械による尋問が始まる。

カラー漫画18ページ
おまけ込み60ページ程

機械姦
肉体改造
母乳・搾乳・噴乳
乳首責め
搾乳機
バイブ責め
クリ責め
アナル責め
二穴調教
搾乳機
連続絶頂
などなど。

母エロ漫画 強●絶頂機械姦4〜機械帝国に侵略・捕獲され、魔導エネルギー吸引の為に無限の強●絶頂に晒される魔導王国の少女達

500年以上に渡る和平条約の、一方的かつ突然の破棄。

最新式の光学ステルス迷彩とアンチ魔導システムを駆使し、国境沿いの辺境から悟られることなく魔導王国への侵入を果たした機甲兵の群れ。

500年の安寧によって平和に慣れすぎた魔導王国の少女達は、自らの身に迫る危険と破滅を想像する事すら出来なかったろう。

呑気に林道を散歩する少女を、辺境の祠をひとり巡礼する少女を、機械仕掛けの兵隊が襲う。

目的は、魔導王国の民である少女達がその子宮で大気中の魔力因子から錬成する魔導エネルギーの略取。

大気中の魔力因子をそのままエネルギーとして活用する技術は、機械帝国にはまだ存在しない。
しかし少女達の子宮を介し、錬成された魔導エネルギーならば・・・諸々の動力として活用する事が出来る。

物質に依存する機械帝国は深刻な資源の枯渇に直面していた。

魔導王国に侵略し、ただ領土を制圧するだけでは「エネルギー資源の確保」には繋がらない。

魔導王国の民である少女達を捕獲し、強●的に魔力因子の変換を行わせる事で初めてその目的は達成される。

捕らえた少女の肛門から合成媚毒を注入し官能増幅を施した上で、物理刺激による性的蹂躙に晒し、強●的に絶頂へと至らしめ・・・更にはその絶頂状態を強●的に維持させる事で、少女達の子宮を暴走状態へと陥らせる事が出来る。

暴走状態へと陥った少女達の子宮は、本人にさえコントロール出来ないレベルで異常活性化し、絶頂状態が維持される限り、大気中の魔力因子を無際限に魔導エネルギーへと変換し続ける。

捕獲した少女達を、絶え間ない快楽の拷問に晒す事で「生体動力炉」へと作り替え、彼女たちの子宮で錬成されるその魔導エネルギーを自らの動力源とする事。
それが機甲兵達の目的であり、機械帝国の目的だった。

ひとりでも多くの魔導王国の民を、生け捕りにする必要がある。
大っぴらな戦争に発展し、多くの命が失われる事になれば、たとえ最終的な勝利を掴んだとて「目的の達成」には至らない。

魔導王国の民に悟られること無く領土へと侵入し、少女達をひとりずつ「現地調達」し、捕らえた少女を快楽の拷問に晒し、魔導エネルギーの強●抽出によって機甲兵、そして機械帝国全体の動力を確保し、更に大掛かりな作戦の実現へと繋げる。

その為の光学ステルス迷彩とアンチ魔導システムである。

平和に慣れすぎた少女達は、捕獲されてなお未だ自らの晒されている現実を正しく理解出来ない。

状況を理解するより先に肛門から合成媚毒を注入され、ようやく危機を危機として認識し、魔法による抵抗を試みたところでアンチ魔導システムが魔法の発動を阻む。

無論、アンチ魔導システムとて万能の技術ではない。
せいぜい捕らえた少女ひとり分の魔法の行使を阻む程度だ。
故に大々的な戦争ではなく、隠密という戦法を機械帝国は選択したのだ。

肛門から注ぎ込まれた合成媚毒は直ちに直腸粘膜から吸収され、肉体への侵食を開始する。

性感神経の変異的な発達を引き起こし、痛覚神経をも「官能受容体」へと書き換えてゆく。

乳首や陰核の異様な肥大として確認できるそれは、ただの物理的な肥大を意味しない。
突起の表面が本来の数倍に肥大するほどに、乳首・陰核内部に密集する感覚神経はその内側で変異発達し、通常の何十倍、何百倍にも膨張しているのだ。

合成媚毒によって強●的に変異勃起を強いられた性感部位の粘膜は、本来ならば風が撫でただけで失神するほどに感度を増している。

しかしその肥大勃起した突起をナノファイバー製の回転ブラシが高速で磨き上げようとも、少女達が失神する事は無い。
合成媚毒の別の成分が「意識の途絶」を阻むのだ。

少女達は、本来ならば失神するほどの強烈な快感を、余すこと無く受け止めねばならない。
それはもはや快楽拷問とでも呼ぶべき破壊的な蹂躙行為である。

機甲兵の目的は「少女達に心地よい性的快楽を提供する事」ではない。

精神が崩壊するほどの圧倒的な快楽に晒す事で、捕獲した少女達を強●的に絶頂へと至らしめ、その極限的な絶頂状態を絶え間なく維持させる事で子宮の暴走と過活性を誘発し、暴走状態へと陥った子宮による魔力因子の転換と魔導エネルギーの抽出効率を最大化する事。

捕らえた少女達は、機甲兵にとって捕虜でも人質でもなく・・・いわば「生体電池」なのだ。

バイタル管理によって強●的に生命を維持された少女達の肉体は老いる事も朽ちる事もなく、しかし抵抗する事も一切の自由も許されず、絶え間無く与えられる性的刺激に反応する形で無際限に絶頂を繰り返し、暴走した子宮で魔力因子を魔導エネルギーへと変換し続ける。

作戦の第一段階を成功させた機甲兵団は捕獲した少女達から動力を得る事で戦力を増強し、侵攻速度を更に上げてゆく。

構造内部に取り込んだ少女達を生体動力炉として、少女の子宮から吸い上げたその潤沢なエネルギーを糧にアンチ魔導システムを進化させた機甲兵の群れが市街地を襲う頃には、魔導王国側に自衛・反撃の手段はひとつも残されていなかった。

和平協定による安寧が守られる中、魔法のみを頼りに文明を発展させてきた魔導王国には、魔法以外の戦闘手段などそもそも存在しないのだ。

世界樹との交信によって子を成す魔導王国の民には男というものが存在しない。
生殖にY染色体を用いない為だ。

故に魔導王国の自衛部隊は最も魔力因子の変換能力が高い少女達が選ばれるが、強力な破壊魔法を自在に扱える非凡な魔法使いであれ、進化したアンチ魔導システムの前ではただの非力な少女でしかない。

奇跡の大逆転も娯楽めいた番狂わせも無く、機械帝国による魔導王国への侵略は淡々と進行し、そして完遂した。

快楽という名の拷問に晒され続けた少女の膣粘膜はめくれ上がって裏返り、伸び切った尿道口はもっぱら尿ではなく潮を噴き散らす為の穴と化している。

常軌を逸した絶頂の無限乱打によって理性も人格も瓦解し、ひたすらに絶頂を繰り返すだけの無様な雌肉に成り果てたとて・・・彼女達の「意識そのもの」が完全に消滅する事は無い。

意識の喪失は子宮での魔力転換効率に直結する為、尊厳も理性も剥奪されてなお、「意識と感覚」だけは鮮烈なまま残されている。

快楽を感じ、絶頂する感覚だけがそこにある。無限にある。常に、絶える事無く。

侵略によって祖国が滅び、同胞たちが皆生け捕りにされ、自我が崩壊するまで快楽の拷問に蹂躙され、ひたすら絶頂するだけの生体動力炉に成り果てても、彼女達それぞれの物語に終わりは訪れない。

無限のエネルギーを創出する生体部品として、機械帝国中枢機構に格納され、今日も絶頂を繰り返し、我が国に良質なエネルギーを提供し続けているのだろう。

そう、これは記録である。

侵略と蹂躙に晒された彼女達の悲運を憐れむ物語でもなければ、戦争の勝利を誇り称える英雄譚でもない。

我が機械帝国に広く流通する、ただの性的嗜好品。

肉体を機械に置き換えてなお、我々から「雄としての本能」が完全に消滅する事はなかった。

自由と尊厳を剥奪され、無限の絶頂を強いられ、我々機械帝国の民にエネルギーを提供する・・・その淫猥で凄惨な姿さえも記録・保存され、売り買いされ、娯楽嗜好品として消費され続けるのだ。

・・・そんな感じで、少女達が機械に捕らえられ、生体動力炉として、魔導エネルギー抽出の為にひたすら強●絶頂に晒され続ける的な内容の機械姦CG集です。

☆基本CG13枚、テキスト差分が167枚、文字なし差分を含む総枚数は334枚、画像は4kモニタに対応した3840×2160ピクセルでの出力となっています。

☆主にどのCGもアナルからの合成媚毒注入に始まり、膣へのマシンディルド挿抜、乳首・陰核へのブラシ責め、マシンアーム責め、官能パルスによる電流っぽい責め、腹ボコ表現、連続強●絶頂による失禁や潮噴き、噴乳、アヘ顔等の差分を経て、魔導エネルギー強●抽出の差分で締めくくる形で構成されています。

☆一部のCGの差分には乳首や陰核の肥大表現、官能神経がビキビキと浮き上がる描写、子宮脱のような膣壁が裏返って露出したような描写など特殊性癖表現も含みますので苦手な方は各シチュ後半の差分にご注意くださいませ`~`

母エロ漫画 少女快楽責め集 〜無理やりイかされて快楽堕ちする少女達〜

※注意※
こちらの作品は今までもCG集のまとめです。重複にご注意ください。
『天使狩り ~無垢な少女を公開調教!?~ 快楽アクメ地獄』
『電車でも学校でも毎日いたずらされて感じちゃう女の子』
『無慈悲な機械に責められて終わらない絶頂地獄!?~容赦のない開発調教快楽拷問~』
『敗北のお姫様 ~国民の前でイきまくる!終わらない快楽地獄~』

【プレイ内容】
・クリ責め
・乳首責め
・尿道責め
・二穴責め
・電気責め
・触手責め
・羞恥、凌●、潮吹き、失禁
・連続絶頂、強●絶頂
・三角木馬
・機械姦
・鰐口クリップ
・クリリング
・強●、輪●
・媚薬、放置、寸止め、焦らしプレイ
・母乳噴射、搾乳

三角木馬や電気責めのようなものがありますが、痛い系は一切ありません。電流は痛くないふしぎな電流でひらすら快楽責めです。乳首とクリに付いているのはクリップとリングなのでピアスではありません。