CATEGORY サークルENZIN

母エロ漫画 催●浮気研究部 第九話

今回のメインテーマは表題の通り、「二組同時の母娘丼」!

この企画を立ち上げたときから、絶対にやろうと思っていました。
しかもそれぞれ娘がまだ処女なので、母親がロストバージンのお手伝いをする形で
物語は進んでいきます!!

しかし主人公の本当の狙いは、他にもあって…!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一つ前情報としてお伝えしなくてはならないのは、この二組同時母娘丼プレイ自体は
今回で終わっておりません。

表紙から二組ともこの9話で本番までイケるとご期待頂いた方がいらっしゃるかもしれ
ないので、さきにお伝えしておきます。申し訳ございません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品は1108ページ(差分含む)
いつものようにアニメGIF版と静止画PDF版が同梱されております。

母エロ漫画 催●浮気研究部 第十一話

今回は前半300ページ近くを使って、「催●術によって変わっていく日常」の一幕を描きつつ、その後の全ページは「苫田家での母との情事、娘の初体験」を描きました。

総ページ数がシリーズ最大の1400ページ越えとなり、最大ボリュームとなっております。

催●術によって、背徳感に満ちた日常を垣間見て、興奮していただいて、その後で苫田母娘の身体をヒダの奥までじっくりご堪能いただければ嬉しいです。

いつものようにアニメGIFと静止画PDFがついております。
総ページ1427ページとなりました(差分含む)

母エロ漫画 催●浮気研究部 第十話

物語は前回のラスト、苫田ママの突然の行動の続きから始まります。

今まで理性で抵抗を続けてきた苫田ママの、理性のダムが決壊。
隠していた女の本性をさらけ出します。
本人も気づいていなかった…セックスに対する、快楽に対するあくなき欲求。

そしてその後の怒涛のハーレム展開…!その顛末はぜひあなた自身がご体験ください!

あと、今回は苫田娘の処女喪失まで描けませんでした。申し訳ありません。母親たちとのプレイだけで1000p!しっかり描きこんだので、まずは熟れた女たちの欲望の渦で、皆様の欲求も満たしていただければ嬉しいです。

ページ数は1002ページ(差分含む)
いつものようにアニメGIF版と静止画PDF版を同梱しました。