CATEGORY はくはつちゅん

母エロ漫画 搾乳あまあま

あ〜あ、つい怒鳴ってしまった
でもな〜有望な新人には厳しくしてしまう
なによりも終業間際ってのがアレだったかな……
私も残業ではあるけど、黒柳よりは早く帰らないでおこう

20時回った……、黒柳はまだ作業中……ん!
ヤバッ、もう張ってきた
さっきも搾ったのに……
社内に人は少ないし給湯室でいいっか

っしょっと
もう濡れてる
急いで搾らなきゃ

……全然搾りきれない
ほんと、イヤになる
この母乳体質!!
胸も大きくなるし!!

残業してる人はまだいるし
給湯室も来ないわけじゃないのにぜんっぜん終わらない……
んしょ……んっしょっと……
あれっ

――誰かいる!?

母エロ漫画 アイがうしろ

爆乳幼馴染といちゃラブセックスする話

家に上がらせてもらったと思ったら、「胸見せて」と言われる
1Pの葛藤の末、見せることにしたよ!

でも、条件を付けたら告白された
逆じゃん!!!

さ~すがに、声を荒らげてしまった。
申し訳ないとは思わないけど、怒った理由については答えたの。

「私も好きだから」って。

頼まれたら見せるほど押しに弱くないよ私!
しっかり打算あっての行動だよ私!

初夏ごろ、こんな大きいおっぱい解放させたかったからちょうどよかったし
すこし恥ずかしかったけど、好きな人なら見せられる!

と思ったら、めっちゃ凝視! なんか言ってよ……。
褒めてくれたと思ったら、おっぱいを吸ってきた。もみくちゃにされて……。

もう我慢できなくて、こっちから迫っちゃった!
かたく膨れ上がったそれを私のおっぱいのように解放させて、
間近で見たら思わず舐めちゃった!

その時の反応が可愛すぎて、可愛すぎて、出るまで咥えた。幸せ……。
パンツもぐちゃぐちゃで、一刻も……。

入れただけで、イッちゃったし、
はしたなくおっぱいを揺らしながら腰を振ってたけど、
受け入れてくれて、本当にうれしかった。
でも、いきなりクリいじるのはずるい!
ぎゅーって締め付けて、出ちゃったけど……。

そのあとは、5回も出された。うれしかった。
もっとシて欲しかったけど、お母様がご帰宅。

また今度シよ?